だいぶ前になりますがFacebookの記事を表示するアルゴリズムが変更になっています。

「時間」が重視されることになっています。

「時間重視とはどういうことですか?」
と思いましたか?

 

「時間重視」とは「書いた記事が読まれている時間」という事です。

ザックリと言えば「じっくりと読み込まれる長文」が有利になる。ということです。

 

Googleと同じく、コンテンツの内容が重視されるようになってきています。

「いいね!」の量だったり、「コメント」を付けて回るようなことを今後重視しなくなってくるという事になります。

濃い、じっくり読まれる文章・コンテンツをアップし提供する。

当たり前の話ですが、小手先の集客テクニックがFacebookでも通用しなくなってきている。ということです。

商売の原理原則から言えば「価値と価値の交換」ですのでテクニックで集めるのではなく「価値と価値の交換でお客様を集める」ということを考える必要があります。

価値ある内容や情報を提供していれば読まれます。

 

・見込み客が必要とするものを
・見込み客がいるところで
・見込み客が買える価格で提供する

これをやるだけでお客様が集まってきます。

集客に困る人は
・自分が売りたい商品を
・自分の売りたい場所で
・自分の売りたい値段で売る
・なので売れない。

となります。

お客様が何に困っていてどんな価値ある情報を求めているか理解することです。