ネットを主体にしてサイトをいくつも作って稼いだり
検索で上位表示SEOさせて物販したりする
人達の間でSEOに有効なドメインがあります。

それは

オールドドメイン、中古ドメイン
といって、過去に誰かが使っていた履歴のある
ドメインのことです。

ドメインが何かしらの理由で閉鎖解約されていて
その後にそのドメインを新規取得すると
オールドドメインとなります。

オールドドメインは
・ドメインの運用経過年数がある
・すでにリンクが既についている

オールドドメインのサイトからメインとなるサイトに
リンクを貼るだけで普通のリンクを貼るよりも検索エンジンから信頼があり
SEO効果が高いという理屈です。

特にネットだけで稼ぐ系の中でも
アフィリエイター(完全成功報酬歩合制の営業マン)
達が好む中古ドメインの選び方
紹介します。

基本的にリアルビジネスでオールドドメインを
使うことはほとんどありませんが
全国を相手に物販やサービスを販売する場合に
メインとなるサイトを本気で上位表示させたい。

とか

地域ビジネスで何としてもターゲットキーワードで1位を取りたい。
と頑張っているけどライバルのサイトより順位があがらない。
という場合に使うとよいでしょう。

昔ほどオールドドメインを推す人は減りましたが
SEOにオールドドメインは今でも有効です。

オールドドメインがなぜ有効なのかというと
新規で取得した時に最初からリンクがついたままになっている点です。
昔に運営していた時にはられていたリンクがそのまま残っている。
という状態です。

ドメインを買って、サイトを公開した直後から
SEO対策済みの状態になるということです。

リンクにはリンクエイジという概念もありますから
リンクが貼られている経過時間もそのまま評価ポイントになります。
ついでに自作自演のリンクではないので
自然なリンクで違和感がないのも評価が高いですね。

ただし、使いものにならないオールドドメインもありますので
骨董品を扱うように目利きが必要になります。

どうやってSEOに効く中古ドメインを探しだすのか?
ということですが一番簡単なのは
中古ドメインをいくつか買ってテストする方法です。

仮のコンテンツをアップして最低限のSEO対策を行います。
その時点で順位が一定の基準まで上がってきたドメインを残す。
という感じです。

本気でSEO対策を突き詰めたい方は
秘策がありますのでご相談くださいませ。

 

PS

もし、あなたの知り合いや取引先にホームページ制作フリーランサーとか
ホームページ制作会社がいればオールドドメインの価値や使い方を知っているか
どうかを聞いてみてください。