「お金がかかるから更新できない」

「自分でしたいけど時間がない」

ホームページ作成で失敗するケースのほとんどは
公開した後、ほとんど更新されないホームページです。
色んなホームページを見ると冬になっても夏の新商品が掲載されたまま、といった
ホームページが山のように有ります。

理由はホームページの更新にお金が掛かる、

もしくは、作るのが目的になっていたからです。

一般的に、更新作業はホームページ作成を担当した

会社に依頼しますが、細かい修正であれば、月額5千円前後の定額費用が請求されるのが普通です。
さらにページの追加となると、1ページあたり1~2万円もの費用が必要になることもあります。

その費用を惜しんで、制作会社に更新を依頼しなくなってしまうのです。
いつまでたっても更新されず、全く役に立たないまま放置されるホームページだらけです。

しかし、これでは非常にもったいないと思いませんか?

もしかしたら、ホームページから良い人材が採用できるかもしれません。

何かサービスを提供しているのなら、問い合わせの連絡があるかもしれません。

 

更新される情報コンテンツで、訪問者の目的を果たすことができれば
何らかのアクションがホームページから生まれる可能性があるのです。

 

人材と一緒で育てる感覚でホームページと接すると

ワクワクした気持ちで取り組むことができますよ。

結果を出している人はコツコツやっている人たちです。